「 2016年01月 」一覧

皮膚トラブル予防のための便利グッズ 赤ちゃん用おしりふき洗浄器あったかいdeシュ

「あったかいdeシュ」という商品はとても便利でした。特にうんちの柔らかい新生児期や乳児期では、うんちの回数も多く、一度で綺麗にふき取れないことも多いかと思います。

また、こすりすぎるとデリケートな肌はすぐに皮膚トラブルを起こしてしまいます。特に冬場はうんちの度にお風呂に入れるにも、風邪をひいてしまうのではないかと心配です。

そこで、この商品がとても役に立ちます。電気で霧吹きを温められるような仕組みになっているので、いつでも温水の霧吹きでシュッとおしりに吹きかけてうんちを洗い流すことができるのです。おしり拭きの節約にもなりますし、なにより肌荒れする心配が減るのは赤ちゃんにとっても良いことです。

また、適温のお湯がでるので赤ちゃんの不快感もさほどないと思われます。皮膚トラブルは起きるのは早いですが、治癒するにはとても時間がかかります。冬場に最適な商品ですが、もちろん霧吹きとしてだけでも使用できるので、年中使用できるお得な商品だと思います。

オセロの松嶋さんがブログで「買ってよかったベビーグッズ」にあげていたことでも話題になりましたね。




ママの抱っこみたいに快適!お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!


シンプルお洒落で機能的!anello(アネロ)のママリュック

最近はSNSの普及によっておしゃれなママたちが増えていますよね。昔は動きやすい格好・たくさん入る大きなマザーズバッグ・スニーカーとおしゃれより動きやすさ重視のママたちが多かった気がします。

ママだからっておしゃれに手は抜きたくない!

そんなママたちに便利で使いやすくて且つおしゃれなベビー・ママグッズを紹介します。それはanello(アネロ)のバッグシリーズです。どこへ行っても絶対anello(アネロ)のバッグを持っている人がいるくらい定番の商品です。

「人と被るのはやだな」と思っている人でも大丈夫です。一番の定番はリュックですが、たくさん色や素材があって人と被らないような色や素材を選べば一味違ったおしゃれを楽しめます。しかもかわいいです。

1個の単価が安いので何個か持っているとどんな服装にでも合わせられることができますよね。そして最大の特徴が背中側にファスナーが付いていることです。

子供を抱っこしていても、リュックを背負ったまま荷物が簡単に取り出せます。たかが背中のチャック、されど背中のチャックです。とにかく便利です。

最近ではショルダーバッグも登場し、ますます人気となっているanello(アネロ)のバッグシリーズ。みなさんも買ってみてはいかかがでしょうか?




ママの抱っこみたいに快適!お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!


可愛すぎる帽子!Jamie Rae Hats(ジェイミーレイハット)

女の子が生まれて、これからどんな服を着せようかと楽しみにしていた時に見つけたのが『Jamie Rae Hats(ジェイミーレイハット)』でした。大きなお花がついているとても可愛い帽子です。

実は、私の髪の毛の生え方が遺伝したのか、娘は中々髪の毛の増えない女の子で、男の子に間違われることもありました。そんなこともあり、また、小さいうちにしかこんなに大きなお花を頭につけられる時期はないと思い、購入に至りました。私は洗い替えも考えて二つ購入しました。(汗をかいたら手洗いできるところもあせっかきの子供にはありがたいポイントです。)

一つはシンプルな薄ピンクの無地の帽子で大きなピンクのお花がついているもの、もう一つはカラフルな布地に黄色のお花がついていて、帽子の上が平らになっているものです。どちらも同じサイズを買ったのですが、シンプルな方が娘の頭にフィットしたようで、0歳~1歳まではそちらを愛用していました。2歳になって、シンプルな方が小さくなり、カラフルな方が丁度良くなったため、そちらをかぶっています。

購入の際は、サイズのほかに形も考慮するとよさそうです。この帽子を被って出かけると、100パーセント『かわいい帽子だね。』とすべての世代の方に言って頂けます。褒められ目的で被せているわけではないのですが、やはり『かわいい』と言われるのは嬉しいものです。シンプルでもカラフルでもどちらでも意外とどんな服にも合わせやすいところもすごく気に入っています。

もしお友達に女の子が生まれたら、この帽子をぜひプレゼントしたいと思うくらい、本当に素敵な帽子と出会うことができました。お子さんとのお散歩等、外出に帽子は不可欠です。お散歩やお出かけをよりワクワクするひと時に変えてくれる『Jamie Rae Hats(ジェイミーレイハット)』。おすすめの帽子です。




ママの抱っこみたいに快適!お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!


ベビースマイル 電動鼻水吸引器 メルシーポット

子供の鼻水が詰まってしまって咳が止まらない!咳が出て吐いてしまう!子育てをしているとそんな場面に何百回もぶち当たります。見ているこっちが辛いですよね。

特に乳児のときは鼻もかめずひたすら苦しそうでかわいそう・・・病院に毎日通って鼻水吸引なんてことも多々ありますよね。

でも働くママにとって毎日病院に通うなんて無理に近いことだと思いませんか?もしくは兄弟がいるご家庭では2人を病院につれていくなんてできない・・・なんてこともあるのではないでしょうか。

そこで私がおすすめする便利グッズは電動の鼻水吸引器です。各社15,000円~25,000円くらいで販売しています。口で吸うタイプなど安価な商品もありますが、全く吸えなかったりもするので、電動をおすすめします。

病院のものより吸引力は劣りますが、しっかりと吸引してくれます。片付けが少し面倒という難点もありますが、自宅にあるので気になったらすぐ使えて、寝る前などに使えば夜中もぐっすりと寝てくれます。

少し高い買い物ではありますが、長い目でみたら安い買い物だったような気がします。生後3ヶ月からつかえるのでみなさんご検討してみては?




ママの抱っこみたいに快適!お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!


可愛くて便利!パシマルズ おしゃぶり付き抱っこぬいぐるみ

おしゃぶりが必要になってきた頃の赤ちゃんにお勧めなのが、パシマルズの「おしゃぶり付き抱っこぬいぐるみ」です。こちらはその名の通り、ぬいぐるみとおしゃぶりが一体化したものなんです。

ぬいぐるみの頭の部分におしゃぶりが付いており、ぬいぐるみは赤ちゃんが抱っこしやすいサイズ。赤ちゃんがぬいぐるみ部分を抱っこするように持つことで、おしゃぶりを咥えやすいようになっているんだとか。

おしゃぶり部分は取り外すことが出来るので、水洗いも可能。ぬいぐるみ部分もお洗濯が出来るので、清潔に長く使うことが出来ますね。ぬいぐるみそのものにも赤ちゃんの情緒を安定させる効果がありますし、それにおしゃぶりが一体化しているなんて、とても便利なグッズですよね。

赤ちゃんがおしゃぶりを卒業したらおしゃぶり部分を外し、大切なぬいぐるみとして、ずっと使い続けることが出来ます。ぬいぐるみ部分は可愛い動物になっていて、くま、ぶた、かえる、きりんなど種類も豊富で、どれも可愛いんです。赤ちゃんの好みに合わせて選ぶことが出来ますね。

とっても可愛くて便利な「おしゃぶり付き抱っこぬいぐるみ」。出産祝いやギフトにもとてもお勧めのグッズです。




ママの抱っこみたいに快適!お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!


コンビのベビーカー メチャカルハンディ

我が家のベビーカーが壊れました(笑)娘はもうすぐ2歳になるので、今からまたベビーカーを購入してもそんなに使わないかも?と悩み、1ヶ月ほどベビーカーなしで生活していました!娘と手をつないで歩いて公園やスーパーに行くのですが、念のため腰には抱っこひもを装着していました。

やはり帰りは抱っこをせがまれ、抱っこひもに娘、手にはスーパーで買った食材や荷物を持って帰る毎日。でも12キロの娘を毎日抱っこして歩いていたら腰も肩もガチガチに凝ってしまって、育児疲れ倍増といった感じでした。

やはり娘がもう少し大きくなるまではベビーカーが必要だなと感じ、新たに購入することにしました。よく私と娘だけで電車で遠出をするので、電車の乗り降りや万が一エレベーターのない駅を利用する際に持ち上げられるように、軽いバギータイプのものを購入しようかなと思っていました。

でも、以前使用していたものは軽量でしたが小回りがきかなかったので私も押しづらく、タイヤが小さいせいか娘は乗り心地が悪いらしくてあまり乗りたがらなかったので、安さ・軽さだけ重視して買ったら無駄になってしまうなと思い、かなり悩んで何度も試しに押してみて決めたのがコンビのメチャカルハンディです。

6キロ以下のベビーカーで、タイヤがスムーズに動いて小回りがきく、乗り心地もOK、というのが条件で探しました。メチャカルハンディは4.6キロほどしかないので、本当に軽いです。そしてハイシートでかなり乗り心地も良いみたいで、娘も喜んで乗ってくれるので、2台目のベビーカーにしては高級すぎ?と思いましたが、良い買い物をしました!




ママの抱っこみたいに快適!お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!


2代目抱っこひもはアップリカのコランハグ

我が家には3歳の息子と2歳の娘がいます。上の子が産まれた時に、お祝いとして以前の職場の方から抱っこひもを頂いて使用していました。かなり渋い色だったのと縦抱きで対面抱っこ専用のものだったので、二人目の女の子が産まれた際は、首すわり前から使えるように、横抱きのできる抱っこひもが欲しいなと思っていました。

そこで選んだのが、アップリカのコランハグです。別売りの横抱き用のクッションも購入し、1ヶ月検診の時に使用してみました。娘は新生児の頃は少し小さめだったのと、寒い季節だったので、バスタオルで娘をおくるみのように包んだまま横抱き用のクッションに寝かせ、抱っこひもを装着しました。脚の間にベビーカーのようなベルトがあるので安心です。

2ヶ月過ぎぐらいまで横抱きで使っていました。その後は2ヶ月半ぐらいになると身長もぐんと伸びてきて脚が抱っこひもからかなりはみ出るようになったのと、首もしっかりしてきたので縦抱っこで使用するようになりました。

コランハグは、基本の対面抱っこの他に、前向き抱っことおんぶもできます。そして別売りのオプションを購入すれば横抱きもできるので、長く使えて満足しています。2歳になった今も、お出かけして疲れて寝ちゃった時は上の子がベビーカー、下の子は抱っこひもで帰ることもよくあるので、私はベビーカーの荷物入れにいつも抱っこひもを入れて持ち歩いています。




ママの抱っこみたいに快適!お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!


おもちゃ箱に使える!BOX&NEEDLESの帽子ボックス

子供が生まれると必然的に増えてきてしまうのがおもちゃです。そのおもちゃの収納に困ることもあると思います。おもちゃはカラフルでリビングのインテリアには合わない場合があるからです。

そんなときにお勧めなのが、京都の老舗の紙器メーカーのBOX&NEEDLESの帽子ボックスです。このメーカーは様々な紙の箱を取り扱っています。メモ帳が入る位の小さなボックスからお道具箱、1番大きなものでカンカン帽やパナマ帽が入る大きさのボックスです。

おもちゃ箱に1番ちょうど良いのがこの帽子ボックス。しっかりした紙製で帽子が入る丸い形です。素材は北欧のインテリアメーカーのペーパーやオリジナルのものもあり、インテリアの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

箱の内側に貼られている紙の色も可愛いいので、オープンにした時も素敵です。

本来は帽子ボックスのため、フックなどに引っ掛けるための紐もついています。ボックスにぬいぐるみを入れ、その紐を引っ張って、電車ごっこのように遊ぶのもまた楽しいです。

おもちゃ入れとして利用しなくなった後は、インテリアに合わせて使い方は自由自在です。




ママの抱っこみたいに快適!お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!


赤ちゃんを優しく包む 抱っこピローRACCOネドコBAG

RACCOは、佐賀県佐賀市にある親子コミュニティスペース、「オヤモコモ」から誕生した抱っこピローです。全国の講演会や抱っこ講座では満員御礼続出の抱っこの先生、辻直美さんの監修でできました。

赤ちゃんにとっての心地よい姿勢は、ママのおなかの中にいた時と同じ、背骨は丸く、足がM字になっている状態だとされています。赤ちゃんにとっての自然な姿勢を保つことがこれから発達していく上でとても大切なポイントの一つです。

赤ちゃんもママも育児を楽しんでもらいたいという思いで作られたRACCOは安心の日本製。大きさは縦がおよそ70センチ、横がおよそ40センチ。表面は無添加の5層織ガーゼ、裏はパイルのガーゼ生地と、赤ちゃんに優しい素材を厳選し、接着剤は使っていません。芯材は主にベッドのマットレスに使われているポリエチレン樹脂性網状立体構造体という素材で、スポーツ選手にも愛用している方が多いとか。RACCOには特に柔らかく、密度が高い素材を選んでいます。

体温調節機能も未発達で、大人の2、3倍の汗をかくと言われる赤ちゃん。RACCOは空気の層ができることで通気性がよく、水洗いしたあとも乾きやすいので、清潔に使うことができます。

RACCOはさくら、そらいろ、しましまの3種類。洗い替えのカバーや専用の洗剤なども買うことができます。そして、RACCOで赤ちゃんを優しく包んでねんねしたあとは、ネドコBAGへ。

これは大きなトートバッグで、中に荷物やタオルなどを使って赤ちゃんに心地よい角度を付け、RACCOごと赤ちゃんをそっと寝かせます。寝かせたとたんに起きてしまうという、いわゆる背中スイッチ防止効果も期待できます。BAGは7種類。お好みに合わせて選ぶことができます。




ママの抱っこみたいに快適!お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!


外食時に大活躍!赤ちゃんとの食事を楽にするキャリフリーチェアベルト

よく芸能人のブログでも紹介されている外食の時に便利な道具で「CARRY FREE」という商品があります。

この商品は子供を椅子に固定するベルトで外食の際子供椅子がないレストランなどで大人の椅子に装着して使えます。1歳未満の子供だと子供椅子には座れるけどベルトなど固定するものがない時にも使えます。最大の魅力は離乳食を食べさせる時に椅子にすわらせると泣いてしまう赤ちゃんでもママにCARRY FREEを装着すれば赤ちゃんと合体できるので楽しく食事が出来ます。

対象は腰がすわって3才くらいまでなので赤ちゃんだけではなく、外食の際に飽きてしまってお店な中をうろうろしてたり走りまわったりすることも防げます。

カラーバリエーションも豊富でしかも軽量なのでお出かけの際持ち歩くのも苦になりません。普段のバックに入れておいても急な外食に対応出来ます。もちろん洗濯もできるので沢山汚す子供にも安心です。

これが1つあるだけで子供と一緒の外食も楽しくなりました。腰が座った頃から3歳まで使用できます。外食したときにベビーカーを持ち込みすると通路の邪魔になるのではと、なかなか飲食店に小さい子供を連れていけない場合があります。お店によっては子供用のイスがなかったり、あってもベルトがなく下に滑り落ちる心配が多いです。

この商品は、大人の座るイスに子供を座らせてベルトをつければ落ちる心配がないのでお母さんがずっと抱っこしながらご飯を食べることをしなくても大丈夫です。公園や室外でイスがない場合でもお母さんの膝にのせてベルトをお母さんの腰につければ、子供も安心してごはんを食べることが出来てお母さんも両手があくので身動きがとりやすいです。

コンパクトなので持ち歩きの際もカバンに入れておけるので安心ですし、汚れても手洗い出来るので食事がこぼれても問題ありません。色も柄のついたものなど、たくさんの種類があり、値段も2000円以内で買えます。この商品があることを知らない人も多いので出産祝いにプレゼントすると喜ばれると思います。

先輩ママにプレゼントされて使用した「チェアベルト」ですが、一人でお座りできるようになるまでの期間本当にお世話になった商品です。外食先などの椅子に付けて子供を座らせておくことができるのですが、ベルトでしっかりと固定されているので、ママが抱っこをしながら食事をしなくても大丈夫なんです。

椅子だけでなく、ママの腰回りにベルトを固定すれば、手を放しても膝の上に座った姿勢でいられるので、自宅で食事をする時でも、抱きかかえながらの食事とはおさらばすることができます。また、安定して座らせておけるので、離乳食が始まってからも重宝します。

とても簡易的な商品なのですが、本当に実用的で助かりました。コンパクトで持ち運びが楽なのもポイントが高いです。インターネットなどではカラーバリエーションも豊富になってきているので、プレゼントにも最適だと思います。外出時にこの商品を持っているの持っていないのとでは、ママの食事のスムーズさが全然変わります。




ママの抱っこみたいに快適!お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!


スポンサーリンク
レクタングル(大)