「 ぺブル 」一覧

新生児から使えるチャイルドシート マキシコシ ぺブル (MAXI-COSI Pebble)

マキシコシ ぺブル

出典: http://www.maxicosi.jp/

産まれてすぐの子供を乗せるチャイルドシート。なるべく安全なものがいいですよね。うちも何にしようか悩みましたがベビーカーはバガブービーを買うと決めていたので、ドッキングもできるマキシコシのペブルにしました。

新生児から使えるベビーカー 海外セレブ愛用 Bugaboo Bee(バガブービー)!

マキシコシ ベブルの最大の特徴は4通りの使い方ができる多機能ベビーシートです。カーシート、ベビーキャリー、バウンサー、そしてバガブーなどにドッキングして対面式のベビーカーになります。

また専用ベースメントのファミリーフィックスも買いました。汎用ISOFIX対応車であれば簡単に取り付けができます。シートベルトの取り付けの手間もないので他の車への付け替えも簡単でした。

シートベルトだけで固定も簡単にできるので、旅行や車を乗り換えてのお出かけには重宝しました。

バガブービーとのドッキングには専用のアタッチメントが必要になります。別売りで6000円ぐらいでした。

マキシコシ ペブルの良かった点

  • 4通りの使い方ができる
  • 操作がシンプル
  • 思ったより長く使えたこと

4通りの使い方ができることでした

寝ている時はなるべく起こしたくないので、サッとベビーカーに乗せれるのも、家に帰ってきた時もベビーキャリーとしてそのまま運んだりかなり重宝しました。

操作が簡単シンプル

肩のベルトも上から通して簡単に装着出来るので、腕を通したりのわずらわしさは全くありません。ファミリーフィックスへの装着も取り外しも簡単です。

意外と長く使えた

これは嬉しい誤算でした。
対応が0歳から1歳とのことですが、対応キロ数は13キロまであります。うちの子供は1歳4ヶ月でも10キロしかないので普通に使用していました。さすがに身長がキツくなってきたので新しいチャイルドシートに乗り換えましたが、小さい子なら1歳半ぐらいまでは使えると思います。

マキシコシ ペブルの使ってみて悪かった点

使用感は何の問題もありませんが、どうしてもファミリーフィックスも買わなければいけないので高くつくこと。ファミリフィックスを活かすとなるとパールを買わなければいけなくなります。

さらに4歳からのチャイルドシートまで買わなければいけなくなること。なので、うちは2台目をレカロのスタートジェイワンを購入しました。

ペブルは二人目が生まれた時に使う予定です。

まとめ

機能的にもデザインも使いやすさも申し分ないと思います。ただチャイルドシートとして使うだけよりも、ベビーカーとのドッキングも考えて買うのがオススメだと思います。




ママの抱っこみたいに快適!お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!


スポンサーリンク
レクタングル(大)